TBGS.「可愛そうなアノコ」

tbgs_title.jpg


〔作・演出〕ミヤザキカヅヒサ

tbgs_photo.jpg


〔出演〕
原田充子(Real I's Production)
潮見太郎(劇団オガワ)
寺地 ユイ(星くずロンリネス)
小林由香、高橋未和
ほか

〔あらすじ〕
この部屋には女が住んでいる。この部屋には男が通っている。この女は結婚している。この男と結婚している。この二人は恋に落ちている。この二人の愛は終わっている。こいつらの性根は腐っている。こいつらの性根は腐りきっている。可愛い女の子がいる。可哀想な女の子がいる。そんなそんなお話です。

〔劇団からのメッセージ!〕
二年ぶりに帰ってまいりました。TBGS.です。自分で言うのも何ですが、去年は短編で何やら注目された様ですが、久しぶりの長編!(と、言っても1時間少々ですが・・・)正直、震えてます。武者震ってます。今回は、TBGS本来の鬱屈したお芝居になります。なので、皆様、震えて待ってろ。

------------------------------------------------------------------------------------------
〔劇団プロフィール〕
2002年9月に札幌学院大学劇団SON'S SUNのOB・OGを中心に結成。「リアル・シュール・ロックンロール」をモットーに、TBGS.でしか表現できない唯一無二の「何だかわからんが、何だかスゴイ」作品づくりを行うべく日々、活動している。
------------------------------------------------------------------------------------------


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。