劇団アトリエ「緑に息吹 眼に鱗」

atorie_title.jpg


〔作・演出〕
小佐部 明広

atorie_1.JPG


〔日時〕
7月1日(金)20:00
  3日(日)17:30
  9日(土)17:30
 10日(日)12:30

〔出演〕
柴田 知佳、小池 瑠莉、小佐部 明広、小山 佳祐、
伊達 昌俊(劇団しろちゃん)、有田 哲(劇団SON’s SUN)
江崎 未来(東区市民劇団オニオン座)、信山 E 紘希(座・れら)

〔あらすじ〕
病室に入院中のOLが二人いる。二人はそれぞれ違う会社のOLである。そこに会社の同僚や恋人が出入りし、とりとめのない会話をしたり、滑稽なやりとりをしたりしている。ただそれだけであるが、しかし、確かになにかが変わっていくのである。劇団アトリエ第二回公演は、人々の生活を描写する脱力系口語喜劇!

〔劇団からのコメント!〕
劇団アトリエは様々なジャンルの演劇に挑戦していきます。今回はコメディーを上演することになりましたが、恐らく他の劇団のコメディーとは少しテイストが違うと思います。ただ笑うだけでは物足りない方、押しの強いコメディーが苦手な方、そしてもちろんそのほかの方も、是非、劇団アトリエのコメディーをご覧に、足をお運びください。

-----------------------------------------------------
〔劇団プロフィール〕
2011年1月結成。劇団アトリエは自らの演劇に対する学問的欲求を満たしつつ、その延長線上に、人の心を豊かにする作品を創るための組織である。代表の小佐部は「札幌劇場祭2010」新人賞を獲得した第4回さっぽろ学生演劇祭後半作品「ハイパーリアル」の脚本・演出を担当。2011年4月、第一回公演「プロブレム」作品1「悪いのは誰だ」を上演。
-----------------------------------------------------

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。